東京都大田区仲池上の内科 オダチ外科内科クリニック 【内科・外科・消化器科・肛門科】

診療のご案内

受診される方へ
受診時に有効な保険証をお持ち下さい。健診や予防接種でも電子カルテを作る上で保険証情報が必要になりますのでよろしくお願いします。
お薬手帳のある方はお持ち下さい。
お薬は院外処方ですので、当院発行の処方箋を調剤薬局にお持ち下さい。
処方薬は特にご希望がなければ、一般名で記入します。先発品か後発品(ジェネリック)かは調剤薬局の薬剤師と相談してお決め下さい。
会計ではカードによる支払いにはまだ対応出来ておりません。現金でお願いいたします。
また、まとめて一定期間分の領収書を発行することは出来ません。その都度保存されるようお願いします。

大田区健診
6月1日より、長寿健診、特定健診を行っています。健診は予約制にさせて頂いています。電話でも予約が出来ますのでよろしくお願いします。

大田区がん検診
7月1日より、肺がん検診、大腸がん検診を行います。特に予約は必要ありません。人数制限もありません。
胃透視による胃がん検診は2年前に止めました。バリウムによる胃透視があまりにもレガシーな検査法になってしまったこと、また、ご高齢な方が増えてきたことによって、検査の危険性が看過し難いものになってきたためです。具体的には、鎮痙剤の注射は心疾患をお持ちの方にはとても危険です。慌ててバリウムを飲むことによる誤嚥性肺炎は極めて危険です。透視台の動きについていけず、転倒されることも懸念されなます。検査後にバリウムが排泄できず腸閉塞になると致命的になります。などが理由です。
数年前より、大田区では胃カメラによる胃がん検診が検討されていますが、いろいろ問題があるようで実現は当分難しいようです。
当院では、ABC検診を自費検診で行っています。ABC検診とは胃がんリスク検診とも言われ、少量の血液から、ヘリコバクターの感染の有無と胃粘膜の萎縮程度を知り、胃がんにかかるリスクを調べる検査です。当院での費用は2000円(税別)です。

予防接種
大田区の予防接種事業のうち
インフルエンザ予防接種
肺炎球菌ワクチン接種
風疹ワクチン接種を行っています。

内視鏡検査
経鼻内視鏡ですが、もちろん口から挿入観察することも可能です。
検査前に一度受診して頂きます。
検査は平日の診療日、朝8時30分から行い、9時には検査結果説明まで終了するようにしています。
意識が朦朧とするような全身麻酔はしません。鼻咽頭の局所麻酔のみです。検査終了後すぐに日常生活が出来ますが、飲食は1時間後からです。
ヘリコバクター除菌治療
内視鏡にて感染が疑われた場合、粘膜を少量採取して培養検査を行い、適切な抗生物質を使って除菌治療を行います。内視鏡後に行われる除菌治療には保険が適応できます。

電子カルテ
1998年の開院時より電子カルテを使用しています。
デジタル化された患者様の情報が継続して残っています。
会計一体型の電子カルテですので、診療が終わった時点で会計計算が出来上がっています。

診療時間

09:00-12:30


×



×
×
15:00-18:00


×


×
×
×
◆休診日:水曜・日曜・祝日
◆土曜日の午後は休診です。
※診療は9:00からですが、内視鏡検査は8:30より行っています。
※水曜日は往診に出ております。





オダチ外科内科クリニック
〒146-0081 東京都大田区仲池上1-10-3 ラシーヌ201
03-5748-7144